管理人のgreeライフ

最近主人が自分の髪の毛が薄くなってきているのを気にしているようです。パッと見た感じでは分かりません。しかし、本人にしてみたら、シャンプーの時に手につく髪の毛の量や、ブラッシングした時に抜ける髪の毛が増えてきたと感じているみたいです。

 

40代にもなれば、薄毛や白髪の悩みは出てくると思いますし、私は主人の髪が薄くなっても別に気にはしていませんが、本人は今後の自分の髪を不安に思っているようです。

 

俺がもし禿げたらゴメン−。とまで言われたので相当悩んでいるのかなと驚きました。私としては、薄毛の主人より、薄毛を気にしすぎるあまり、あらゆる育毛剤や、アデランスのようなかつらに多額のお金をつぎ込んでしまうことの方が心配なのです。内緒で育毛関係にお金を使うのだけはやめてね−。とは言っているのですが。
正直、自分が思うほど他人は気にしていないと思うし、本当に髪がなくなってきたら思い切って短髪にすることもできるのだから、まだ気にしなくて良いと思います。

 

慰めの意味も込めて、今度ネットで調べていた時に良さそうだった育毛剤(チャップアップ 通販)でも買ってあげようと思います。

続きを読む≫ 2015/12/05 00:30:05

始まりは、めまいと動悸でした。私は、普段接客のお仕事をしています。最初に、異変を感じたのは一昨年の夏でした。
ただ歩いているのだけなのに船酔いのように視界が揺れるのです。

 

その頃私は、とても忙しく不規則な生活と食生活を送っていました。仕事の棚卸や倉庫作業などで帰宅が0時を過ぎる事もざらにありましたし、そんな日は夜もジャンクフードを食していました。

 

あまりにもめまいがひどいので、病院でも精密検査を行いましたが原因は不明のままでお医者様は『自律神経失調症だろう』とおっしゃいました。

 

私の検査に、大きな異変はなかったけれど鉄分と亜鉛がやや不足している事と、肝機能が少し弱まっているという事を指摘されました。

 

その頃私は、精力不足からカフェインの入ったエナジードリンクを大量に摂取していました。

 

お医者様はそのドリンクの飲用をやめ、亜鉛と鉄分を多めに摂る食事を心がけるように言いました。

 

どうやら私はただでさえ食生活が乱れているところに、カフェインを大量摂取していたせいで栄養の偏りが加速していたようなのです。

 

なぜならカフェインは亜鉛や鉄分の吸収を少しだけ遮ってしまうそうです。

 

それから私は、エナジードリンクの飲用を辞めました。

 

そしてなるだけ忙しい時でも自炊を心がけ、亜鉛と鉄分のサプリメントを服用しています。

 

それでも時々動悸がする事があり、その時は医師から処方されたデパスという安定剤を飲んで落ち着いています。

 

完全に乗り越えた訳ではないのかも知れません。

 

しかし、以前のような船酔いのようなめまいがすることは無くなりました。

 

自律神経失調症は責任感が強い人間がかかりやすいのだそうです。

 

すぐに直そうとするのではなく、症状を認め、長い治療を受け容れていくことが自律神経失調症改善の一歩なのだと思います。

続きを読む≫ 2015/05/18 22:34:18

無駄毛をお手入れするにあたり、ぜひ済ませておきたい存在といえば脱毛です。

 

最近は脱毛に取り組む女性が非常に増えてきていますが、脱毛をしておくと無駄毛処理をする手間やしんどさを無くすことが出来ますし、無駄毛が肌から生えてこない非常に綺麗な肌を手に入れることが出来るので、素肌を綺麗に出来たり、毛穴の存在感を無くすことが出来ます。

 

脱毛といえば痛みが伴ってしまいそうな印象を抱く人は多いですが、最近の脱毛はあまり痛み無く行えるケースが増えてきており、昔と違って電気を肌に流したりはせず、光を取り入れた脱毛方式が主流となりつつあります。

 

肌に対して強い光を照射してもらえば手軽に手入れを受けることが出来たり、脱毛前後には丁寧にジェルや化粧品などで肌を保湿したり冷却してもらうことが出来たりするので、肌が弱い人や痛みに弱い女性であっても、脱毛は問題なく行うことが出来ます。

 

脱毛は一度のみの施術では目立った効果や肌の変化に気づかないといった人が多いですが、地道に施術を継続して重ねることによって良い効果を得ることが出来ます。

 

一般的には同じパーツを6回程度は継続して手入れを続けると、無駄毛処理が格段と楽になったり、生えてくる毛が産毛のように非常に細くなると実感される女性が多いです。

 

無駄毛処理は手間が掛かる上、肌へのダメージや負担も大きいので、肌を綺麗にするなら脱毛はおすすめです。

 

【出典引用】ミュゼ新宿西口店予約前の口コミ評判サイト|他にも全店舗口コミ掲載

続きを読む≫ 2012/04/06 00:24:06

冬っていえばセーターだよね。暖かくて幸せになれるんだよね♪冬のファッションには欠かせないアイテム。でも、いつも購入する時に悩むんですよね。暖かさを追求するか?見た目を追求するか?どっちを取るべきかって所で。

 

私は寒がりなので大抵暖かさを重視してしまうんですが、そうすると毎日の服選びの時に後悔するんですよね。『あ〜(ーー;)何か着たいって思う服無いな〜。』って。

 

購入時に首周りが大きかったりとか生地が薄い目だったりとかで寒そうって思っちゃうのがダメなんだろうけど。。。皆ファッションを重視してる人はこの寒さに耐えて過ごしているんだって思うと関心してしまうよ。

 

それとも暖かく保つ為の何か良いグッズでも有るんだろうか?勿論カイロは手放せない物の一つでは有るんだけど、一日に何個も使ってたらお小遣いは無くなっちゃうしドウしたらイイんだ〜!!

 

使い回し出来る貼るカイロとかって無いんだろうか?レンジでチンとかで使えるヤツ。よく湯たんぽとかで有るじゃん。コレが有ったら首回り少し寒くてもカイロ使いまくって耐えられるかも。

 

女性はファッションも考えちゃうからホント大変。男性の安いのにオシャレな通販の安い洋服のコーデならこんな風に頑張らないといけないことはないでしょうね。

続きを読む≫ 2012/04/05 17:41:05

今日、このサイトを更新していて、気が付いたのですが、前回の更新のときに、ばっちりだと思っていたビックリマンがキチンとサイトにアップされていなかった・・

 

あれれ・・と思っていたのですfが、よくよく色々見直してみたら、greeおすすめ診断一覧(1)とgreeおすすめゲーム一覧(2)のアドレスを同じにしてしまっていたみたいで・・・なので、要はダブってたってことですね・・恥ずかしい(><)

 

で、今日、何とか無事に修正をしたというところです。

 

そもそ私は、スマフォサイトを作るのに慣れてなくて・・orz

 

というよりは、まぁスマフォ自体PCに比べれば新しいものですし、誰だって慣れていないというのは同じなのでしょうけどね。

 

特に私は、ど素人だし、超アナログなやり方でスマフォサイト作成しているから、ま、ミスもあるわな・・

 

と勝手に納得している今日この頃です。

 

まだまだ修行が足りませんな。

 

修行と言えば、当面は、今回の更新でアップしたとびだせ!ペンギンをもっと上手になって、レビューを良くしないとね。

 

個人的には、こういう単純なアクション系のゲームが好きなんで・・。

 

手軽にできるからいいですよね。

 

 

あ、その話で言えば、今一番はまっているホームランバトル3D。やっとこさ10000点を超えることができるようになってきました。
ま、とはいってもランキングとか見ると、相変わらず怪物クラスの方々がいてビックリしますけどね。

 

10000点を超えたあたりから、フォークボールやチェンジアップなんかも投げてくるみたい。

 

球筋が違うから結構戸惑う。

 

しかも、私の場合は10000点やっとこさ超えたくらいなので、大体それくらいの点数で持ち球にリーチが掛かっていたりする・・。

 

そんな状況で新球種が登場するのは中々キツイんですよね^^;

 

ま、頑張ります。

続きを読む≫ 2012/04/05 09:30:05

ゲーム業界・・といいますかゲームはものすごい進化をしていますよね。

 

まぁ、何も今更私なんかがいうような話ではないかもしれませんけど、例えばとびだせ!!ペンギンなどは、今のスマフォアプリで言えば、単純なゲーム・・という認識ですけど、かつての私が子供の頃に夢中になったファミコンであれば、これくらいのゲームをどれくらい面白いかも定かではないなか、4000円、5000円出して買っていたわけで・・・。

 

それが、おもちゃ屋さんに行くこともなく、無料で手に入れることができて・・で、また、手のひらサイズのスマフォでそれをプレイすることができる・・。

 

これは、もうスマフォはかつてのドラえもんで道具として出してもいいくらいの優れものですよね。

 

 

ゲーム業界の進歩と言えば、その性能だけじゃなくてそのシステムもそうなのではないかなぁと思いますね。

 

 

先ほども書きましたが、ファミコンであれば、4000円、5000円出して面白そうなゲームを購入して、で・・万が一面白くなかったら、押し入れの肥やしになっていたんですよね。

 

要は、面白くても、面白くなくても、購入者が満足しても満足しなくても、どの場合でも結構なまとまったお金を払わなければならなかったということ。

 

反面、最近のゲーム提供サービス!?のgreeなどは、導入部分・・自己紹介のようなところまではほとんどが無料。

 

で、ゲームを面白いなと進めるうちに、その面白さに対しての対価としてお金を支払わなければならないという仕組みになっていますよね。

 

これは、ゲーム業界も成果報酬型になったというか・・面白くないゲームでは一円もいただきませんってことですよね。

 

中々、最近の風潮を色濃く反映しているなぁと感じるのは私だけでしょうかね??

 

 

そういう視点で考えてみると無料の範囲で楽しんで簡潔できちゃうゲームもたくさんありますけど、その範囲内で遊んでいる私などはかなりずるいユーザーなのではないかとさえ思えてくるなぁ。

続きを読む≫ 2012/04/05 09:30:05