管理人のgreeライフ

冬っていえばセーターだよね。暖かくて幸せになれるんだよね♪冬のファッションには欠かせないアイテム。でも、いつも購入する時に悩むんですよね。暖かさを追求するか?見た目を追求するか?どっちを取るべきかって所で。

 

私は寒がりなので大抵暖かさを重視してしまうんですが、そうすると毎日の服選びの時に後悔するんですよね。『あ〜(ーー;)何か着たいって思う服無いな〜。』って。

 

購入時に首周りが大きかったりとか生地が薄い目だったりとかで寒そうって思っちゃうのがダメなんだろうけど。。。皆ファッションを重視してる人はこの寒さに耐えて過ごしているんだって思うと関心してしまうよ。

 

それとも暖かく保つ為の何か良いグッズでも有るんだろうか?勿論カイロは手放せない物の一つでは有るんだけど、一日に何個も使ってたらお小遣いは無くなっちゃうしドウしたらイイんだ〜!!

 

使い回し出来る貼るカイロとかって無いんだろうか?レンジでチンとかで使えるヤツ。よく湯たんぽとかで有るじゃん。コレが有ったら首回り少し寒くてもカイロ使いまくって耐えられるかも。

 

女性はファッションも考えちゃうからホント大変。男性の安いのにオシャレな通販の激安洋服のコーデならこんな風に頑張らないといけないことはないでしょうね。

続きを読む≫ 2012/04/05 17:41:05

今日、このサイトを更新していて、気が付いたのですが、前回の更新のときに、ばっちりだと思っていたビックリマンがキチンとサイトにアップされていなかった・・

 

あれれ・・と思っていたのですfが、よくよく色々見直してみたら、greeおすすめ診断一覧(1)とgreeおすすめゲーム一覧(2)のアドレスを同じにしてしまっていたみたいで・・・なので、要はダブってたってことですね・・恥ずかしい(><)

 

で、今日、何とか無事に修正をしたというところです。

 

そもそ私は、スマフォサイトを作るのに慣れてなくて・・orz

 

というよりは、まぁスマフォ自体PCに比べれば新しいものですし、誰だって慣れていないというのは同じなのでしょうけどね。

 

特に私は、ど素人だし、超アナログなやり方でスマフォサイト作成しているから、ま、ミスもあるわな・・

 

と勝手に納得している今日この頃です。

 

まだまだ修行が足りませんな。

 

修行と言えば、当面は、今回の更新でアップしたとびだせ!ペンギンをもっと上手になって、レビューを良くしないとね。

 

個人的には、こういう単純なアクション系のゲームが好きなんで・・。

 

手軽にできるからいいですよね。

 

 

あ、その話で言えば、今一番はまっているホームランバトル3D。やっとこさ10000点を超えることができるようになってきました。
ま、とはいってもランキングとか見ると、相変わらず怪物クラスの方々がいてビックリしますけどね。

 

10000点を超えたあたりから、フォークボールやチェンジアップなんかも投げてくるみたい。

 

球筋が違うから結構戸惑う。

 

しかも、私の場合は10000点やっとこさ超えたくらいなので、大体それくらいの点数で持ち球にリーチが掛かっていたりする・・。

 

そんな状況で新球種が登場するのは中々キツイんですよね^^;

 

ま、頑張ります。

続きを読む≫ 2012/04/05 09:30:05

ゲーム業界・・といいますかゲームはものすごい進化をしていますよね。

 

まぁ、何も今更私なんかがいうような話ではないかもしれませんけど、例えばとびだせ!!ペンギンなどは、今のスマフォアプリで言えば、単純なゲーム・・という認識ですけど、かつての私が子供の頃に夢中になったファミコンであれば、これくらいのゲームをどれくらい面白いかも定かではないなか、4000円、5000円出して買っていたわけで・・・。

 

それが、おもちゃ屋さんに行くこともなく、無料で手に入れることができて・・で、また、手のひらサイズのスマフォでそれをプレイすることができる・・。

 

これは、もうスマフォはかつてのドラえもんで道具として出してもいいくらいの優れものですよね。

 

 

ゲーム業界の進歩と言えば、その性能だけじゃなくてそのシステムもそうなのではないかなぁと思いますね。

 

 

先ほども書きましたが、ファミコンであれば、4000円、5000円出して面白そうなゲームを購入して、で・・万が一面白くなかったら、押し入れの肥やしになっていたんですよね。

 

要は、面白くても、面白くなくても、購入者が満足しても満足しなくても、どの場合でも結構なまとまったお金を払わなければならなかったということ。

 

反面、最近のゲーム提供サービス!?のgreeなどは、導入部分・・自己紹介のようなところまではほとんどが無料。

 

で、ゲームを面白いなと進めるうちに、その面白さに対しての対価としてお金を支払わなければならないという仕組みになっていますよね。

 

これは、ゲーム業界も成果報酬型になったというか・・面白くないゲームでは一円もいただきませんってことですよね。

 

中々、最近の風潮を色濃く反映しているなぁと感じるのは私だけでしょうかね??

 

 

そういう視点で考えてみると無料の範囲で楽しんで簡潔できちゃうゲームもたくさんありますけど、その範囲内で遊んでいる私などはかなりずるいユーザーなのではないかとさえ思えてくるなぁ。

続きを読む≫ 2012/04/05 09:30:05